「前日までの保育の予約」対応実績 98 % 「当日の保育の予約」対応実績 98 %

法人利用はこちら

新規登録

ログイン

ゲスト利用

ハニークローバー

2019-10-15 新聞記事

乳幼児の診療 アプリが手助け(北海道新聞10月8日)

トップ子育てお役立ちコラム乳幼児の診療 アプリが手助け(北海道新聞10月8日)

育児中のお母さま方に朗報です。
札幌の医療コンサルティング会社「クランバーズ」が、乳幼児の治療にプラスの効果を期待できるスマホアプリを開発しました。
名称は、「ププノート」です。
保護者がスマホで家庭から病気の子供の病状を動画や写真で記録して医療施設に送信するシステムです。
このシステム、保護者側の費用負担はゼロです。
急の発熱やけがをした子供の様子をスマホで撮影し写真や動画を送信すると、自動的に医療機関に送信されます。
病状をプラスしたメモを同時送信することも可能です。
さらに、かかりつけ医が地域の感染症情報や乳幼児の成長度を把握できるグラフと比較できる機能もあります。
8月に発売開始。9月に日本外来小児科学会で情報公開したところ一躍注目されました。
すでに札幌市と旭川市の小児科診療所計4カ所に導入されていて、本州方面でも約30の医療機関が導入を検討しています。
このようなアプリは今まで開発例がなく、同社は特許を出願しています。

一覧に戻る
pagetop