ハニークローバー

2020-08-24 お知らせ

東京都ベビーシッター利用支援事業の概要とお知らせ

トップ子育てお役立ちコラム東京都ベビーシッター利用支援事業の概要とお知らせ

東京都のベビーシッター利用支援事業は、平成 30 年度から実施している待機児童対策の一つ です。都の認定を受けたベビーシッター事業者を利用する場合の利用料の一部を行政にて助成 します。

育児休業明けや待機児童となった 0~2 歳児のお子さんがいるご家庭を対象に、月曜日から 土曜日までの午前7時~午後10時までのうち、1日 8 時間・月 160 時間もしくは1日11時間・ 月 220 時間まで 1 時間 150 円でベビーシッターを利用可能とする制度です。 (日曜日、祝日及び年末年始 12 月 29 日〜1 月 3 日はご利用いただけません)

対象者

以下に該当する方のうち、お住まいの区市町村から、この事業の利用案内を受けた方、(本事業 の対象者である旨の通知書を受け取った方)が対象となります。

  1. 保育所等の0~2歳児クラスに相当する待機児童の保護者の方
  2. 0歳児で保育所等への入所申込みをせず1年間の育児休業を満了した後、お子さまの1歳 の誕生日から復職する保護者の方(復職日以降、利用できます。)
  3. *都内すべての区市町村が実施しているわけではありません。
    *細かい要件や実施については、お住まいの区市町村によって異なりますので、必ず事前にご 確認くださいますようお願いいたします。

公費負担額の課税について

東京都及び区市町村が、各利用者の利用時間数に応じてベビーシッター事業者に支払った金額 (公費負担額)は、各利用者様にとって所得税法上の「雑所得」となります。 ※本事業は確定申告により所得税等が課税となります。(住民税も課税されます) 必ずお住まいの地域を管轄する税務署にお問い合わせ・ご理解いただいた上で本制度をご利用ください。

ハニークローバーの、本事業のベビーシッターは、保育士資格やベビーシッター経験豊富なベテラン女性シッターばかりです。乳幼児期は人格形成の基礎作りをする大切な時期であり、お子さまが健やかに、心豊かに、 成長できるよう、お子さま一人一人に合わせ計画を立て、安全なベビーシッターサービスを安心してご利用いただけるよう、最善を尽くさせていただきます。

お問い合わせ

ハニークローバー株式会社
050-5358-6038(定期・自治体利用専用番号)
平日 10:00~18:00 *お電話の際に「東京都ベビーシッター利用支援」の件とお伝えくださいますようお願いいたします。

一覧に戻る
pagetop