「前日までの保育の予約」対応実績 98 % 「当日の保育の予約」対応実績 98 %

法人利用はこちら

新規登録

ログイン

ゲスト利用

ハニークローバー

2019-10-10 新聞記事

赤ちゃんが没頭する遊びとは何か?共通点は?(東京産業新聞 10月9日)

トップ子育てお役立ちコラム赤ちゃんが没頭する遊びとは何か?共通点は?(東京産業新聞 10月9日)

生後6ヶ月〜1歳半ぐらいまでの赤ちゃんの遊びは極めてシリアスなものであるという説があります。赤ちゃんが没入状態になる遊びとしては、「舐める」「散らかす」「壊す」「音を鳴らす」「ひも状のモノを引っ張る」「モノを容器に入れる」「鍵をいじくる」「液体に触れる」「よじ登る」「坂道を上り下りする」というものがあり、一見単純に見えつつも、五感を色んな角度から刺激をしたり、天性の探究心をうまく深掘りするような、遊びに没頭するようです。

一覧に戻る
pagetop