ハニークローバー

AREA 中部地方の
コラム・イベント情報

トップ対応エリア中部地方のコラム・イベント情報

愛知

2019/10/06

高校生だって政治の話、してもいいよね(中日新聞10月6日)

高校生が昼食の時間に友人と政治の話をしたことに対して、 「適切でしょうか?」と書きこんだ前文部科学大臣の言葉が波紋を呼んでいる。 18歳から選挙で投票できるようになったのに、政治の話をしないのは逆におかしい、 もっと若い世代の声も政治家は取り入れていくべきなのに…、 という意見がある中、 相手に引かれてしまうことが心配で政治の話を切り出しにくい、 ……

2019/10/08

多胎育児を相互支援する団体の設立(中日新聞10月8日)

愛知県豊田市で昨年1月に三つ子の母親による児童虐待の事件を重く受けた豊田市内に住む多胎ママ達が多胎育児を相互支援する団体を設立させました。すでに近隣の愛知県や岐阜県でも支援の輪が広がっており、実際に育児する当事者目線でのサポートの強化と連携を目指しているということです。豊田市で設立されたのは支援団体 「ぶるぷるネットあいち」で、現在毎月第1、第3木曜日に豊田……

2019/11/03

卵割りギネス挑戦!! 犬山市リトルワールドにて(中日新聞10月8日 )

11月3日犬山市リトルワールドで開催される卵割り大会への参加者3000人を募集中です。 「同時に生卵を割った最多人数」として、午後1時から一斉に卵割りに挑戦します。卵は園で用意され、15秒以内に容器に割り、殻を別容器に入れるという手順で行います。 大会参加は無料。入園料1800円(中高生1100円、小学生700円)が必要です。参加希望者は同園のホームペー……

2019/10/07

外国人の幼保は無償化の対象外に(中日新聞10月7日)

今月から始まった幼児教育・保育の無償化で、外国人学校に付属する幼保施設は、一定額の利用料無償化も含め原則対象外とされました。しかし無償化の財源である消費税は、国内在住の外国人も負担しています。父母や学校関係者からは「理不尽だ」など批判の声が上がっています。外国人学校の保育施設は法律上、幼稚園や認可保育施設とは異なる「各種学校」に分類されるため、保育無償化の対……

2019/10/04

タピオカの危険性に要注意!(中日新聞10月4日)

タピオカドリンクがちょっとしたブームとなっています。タピオカの大粒でもちもちとした食感が受けているわけですが、幼児や児童にとっては喉を詰まらせる危険性も秘めています。小学生の気管の入り口は狭くて、直径が1cmほどでタピオカもほぼ同じということが詰まりやすいことの原因です。耳鼻咽喉科の医師や小児歯科医などもその危険性を訴えています。メーカーの側も幼児や高齢者は……

2019/10/04

副食費の負担に地域格差が出ています(中日新聞 10月4日)

保育無償化に伴い、これまで保育料に含まれていた副食費(おかず・おやつ代)は主食費(ごはん・パン代)と合わせて保護者の実費負担となりました。 ですが、それを補助する自治体が出てきています。愛知県愛西市では月3500円を補助。三重県志摩市では幼稚園、保育園ともに3~5歳児すべての主食費を含む給食費そのものを無料にしました。 自治体ごとに対応が違いますので、注……

静岡

2019/10/05

ねむの木学園生が作ったカレンダー(中日新聞10月5日)

静岡県掛川市の肢体不自由児養護施設「ねむの木学園」の園生たちが2020年版カレンダーを 製作販売しています。花畑で遊ぶ子供たちなどが豊かな色づかいで描かれていて、園生たちの 個性あふれた絵が表紙から12月までを飾っています。宮城まり子園長は迷いに迷った挙句 選び抜いた傑作ぞろいと、多くの人の購入を勧めているところです。

三重

2019/10/06

特別支援学級を希望する外国籍の子ども達(毎日新聞10月6日)

三重県伊賀市は交通の利便性が良く製造業の工場が集まるため、日系のブラジル人やペルー人の労働者が多いです。 そういった環境から通常学級での授業を理解しにくい子供も多く、無支援状態になってしまう問題が起きています。 それを解決するために特別支援学級を活用しているのですが、日本語教室の教員が少ないため全ての児童が受け入れられるわけではありません。 日本語を習……

pagetop