「前日までの保育の予約」対応実績 98 % 「当日の保育の予約」対応実績 98 %

法人利用はこちら

新規登録

ログイン

ゲスト利用

ハニークローバー

AREA 関西地方の
コラム・イベント情報

トップ対応エリア関西地方のコラム・イベント情報

兵庫

2019/10/08

養育費不払いに過料(中日新聞10月8日)

兵庫県明石市は、離婚相手の養育費の滞納に対して過料を科す条例を制定する方針を決めた。養育費の不払いでの過料は全国初で、ひとり親家庭の困窮を防ぐことが目的。来年4月開始を目指すしており、離婚相手の氏名公表も検討している。 過料は前科がつく刑罰ではない。地方自治法に基づいて最大5万円を支払わせることができる行政罰である。 離婚相手に過料が科されたひとり親家庭……

2019/10/08

神戸市の小中学校組み体操で51人けが(読売新聞10月8日)

神戸市教育委員会は、今年8月末以降、運動会の組み体操の練習中に、市立小中学校30校の児童や生徒51人が負傷したと発表した。 同市では久元喜造市長が中止要請をしていたが、市教委は「一体感や達成感が得られる演目だ」「すでに練習を始めた学校もある」などとして、継続していた。自主的に中止したのも20校にとどまっていた。 市教委は「けが人が出たことを重く受……

2019/10/05

PTA加入者激減で子どもにも影響(神戸新聞10月5日)

共働き家庭の増加で平日や昼間に活動しにくい人が増えたことで、明石市の小中学校でPTAの加入者が減少しています。それに伴い活動を休止する学校も出てきています。PTAとは、子供たちの成長のために、保護者と教職員、地域社会がお互いに協力して様々な活動を行う任意団体です。市連合PTA会長は「PTA活動がなくなれば、必ず子どもたちにしわ寄せが行く」と強調。子どもの健や……

2019/10/04

ヴィッセル神戸ビジャ選手、神大付属病院の子供たちを訪問(神戸新聞10月4日)

サッカー(J1)ヴィッセル神戸のダビド・ビジャ選手が3日、神戸大学医学部附属病院のこどもセンターを訪問しました。 ビジャ選手自身も4歳の時、大けがのため8か月の入院を余儀なくされた経験をもち、「病気で闘うことは簡単ではない。周りのサポートが必要」と訴えました。 ケガや病気で入院する子供たち28人を励まし、サイン入りのマフラータオルを送り記念撮影を行いまし……

2019/10/02

幼稚園の預かり保育希望急増 幼保無償化スタート(神戸新聞 2019/10/02)

10月1日から始まった消費税増税の一部を幼児教育、保育の無償化に使うという取り組みが始まった。 神戸市の認定こども園では10日午前10時から開始された2歳児プレ保育よ受付の45人もすぐに埋まった。その理由としては2歳児は無償化対象外だが、3歳児からは無償化なためその時期を見越した人達の早めの利用によるのではないかとされている。 無償化になることに……

2019/10/04

神戸でラグビーW杯、マスコットキッズ入場(神戸新聞10月4日)

3日ノエビアスタジアム神戸で開催されたラグビーワールドカップ日本大会のアイルランド対ロシア戦にて、町田悠君(小5)と武本実樹君(小6)がマスコットキッズとして入場しました。 町田君は練習してきた「アイルランズ・コール」を一緒に歌い、武本君はロシア語で「ズドラーストヴィチェ(こんにちは)」と挨拶しました。 2人の夢は、ともにラグビー選手。「次は選手としてこ……

2019/10/20

もぐもぐまつり

◼︎実りの秋に食育を! 秋といえば食欲の秋!美味しいものが沢山溢れる季節ですね。 長く暑かった夏がやっと終わり、秋を迎えました。 この夏の暑さでバテてしまった人も多いのではないでしょうか? “実りの秋”ですから、美味しいものを沢山食べて元気を取り戻しましょう! ◼︎『もぐもぐまつり』で食育 10月は……

大阪

2019/11/02

ママキッズフェスタ in OSAKA(11月2日、3日)

◾️育児の情報収集、どうしていますか? 子供が小さければ小さいほどなかなか外に出かける機会が少なく、育児情報などもネット頼みになっているママが多いのではないでしょうか。 確かにネットにもたくさんの情報がありとても便利ですが、ママ向けのサービスや育児グッズに実際に触れられる機会があったら行ってみたいと思いませんか? ……

2019/10/07

子ども達自由に表現 守口市役所で水墨画教室 (大阪日日新聞10月7日)

10月6日守口市役所で子ども達が自由に参加できる水墨画教室が開かれました。 子ども達はプロの水墨画講師(月居和子さん、日本南画院副理事)に教わりながら野菜を題材にした水墨画に挑戦しました。 参加した横田陽葵君(10)は、「線や墨の濃さで野菜を表現するのは難しかったけど、楽しかった」と笑顔で話しました。 (同市役所「日本南画院大作展(10月6日〜8日)」……

2019/10/05

乳児用液体ミルク(読売新聞10月5日)

乳児用の液体ミルクの販売が今年3月に開始され、半年が過ぎました。コンビニやサービスエリアなど出先で購入できる手軽さだけでなく、 常温で保存できて温度調節の必要がないので、手間をかけずにすぐ与えられる点も好評な理由の一つのようです。 粉ミルクに比べると割高で、賞味期限が半年~1年と短いという課題もありますが、大阪府東大阪市では期限が近づいたものは乳児が集ま……

2019/10/07

親子でいかが。満開のコスモス100万本の秋!(朝日新聞10月7日)

今、大阪府豊能町の「とよのコスモスの里」では、例年より生育が良い、白、ピンク、赤のコスモスが大人の背丈を超えて一面に咲き乱れている。訪れた人々は子供たちがお花畑に舞う蝶々の様に飛び回るのを見て、秋の一日を満喫していた。

2019/10/02

医療ケア必要な児童生徒送迎に看護師が同乗する方針(読売新聞 2019/10/02)

2020年度からたん吸引などの医療ケアが必要な児童生徒の全員に対して看護師が同乗した介護タクシーで送迎する方針を明らかにしました。 医療ケアが必要な児童生徒は支援学校の送迎バスに乗ることができないため、保護者が送迎する必要があり、負担が大きかった。 このような取り組みは保護者の負担を軽減するとともに子供の学びに対するサポートになります。

2019/10/02

子育てに配慮したマンション開発(日刊工業新聞10月2日)

近鉄不動産では育児中の女性社員チームによる子育てに配慮したファミリー向けマンションの企画・開発が行われています。 プロジェクト名は「KODOMORE(コドモア)」で、近鉄東花園駅前で建設中です。 「安心・安全」などの四つの視点から企画され、ベランダに続く窓には小さな子供では手が届かない高い位置に鍵を設置するなど細やかな気配りが随所に盛り込まれたマンション……

2019/10/05

「PTA活動って楽しい」広報誌の大胆改革で”脱・やらされ感”」(産経新聞 10月4日)

敬遠され、役員選びがくじ引きになりがちなPTA。そんな常識を覆したのが大阪府和泉市の市立南池田中と市立青葉はつが野小だ。 両校で会長を務めた那須顕一さんらが「楽しいPTA活動」を旗印に改革を断行。広報紙づくりでも、府PTA協議会の広報紙コンクールで小学校の部・金賞、 中学校の部・銀賞とダブル受賞を。両校の広報誌は5月府PTA協議会コンクールで、同一中学校……

2019/10/04

秋到来!旬の食べ物を楽しもう(にこにこ新聞 10月4日)

秋といえば、芸術・スポーツ・読書と様々な秋がありますが、何と言っても一番は食欲の秋ですよね。 秋が旬の食べ物といえば、栗やかぼちゃやさんまなど他にもたくさんあります。 その中でも忘れちゃいけないのが、お米。 お米は秋が収穫時期で、秋に穫れたお米は新米と言います。 お米が主食の日本人にとって新米は最高の秋のご馳走です。 新米と秋の旬のものを組み合わせ……

2019/09/19

大阪駅で子供と一緒に!おすすめ店 「卵と私」

大阪で一番大きい駅「大阪駅」。 大阪に旅行するなら必ず使う交通機関でしょう。 大阪駅は、観覧車やショッピングモールなどが多く、観光客の人気スポットでもあります。 今回は、そんな大阪駅でご飯に迷ったら必ず家族で行って欲しい「卵と私」というオムライス屋さんを紹介します。 人気で大行列になるオムライス!卵と私とは? ……

2019/09/09

親子で楽しむ大阪 ~天王寺エリア~

大阪で3番目に大きな商業都市、天王寺区。 交通の要所で、JR大阪環状線、JR関西本線、大阪メトロ、阪和線、近鉄線どれからでもアクセス可能なので子連れでも訪れやすく、ファミリーで楽しめるおすすめスポットが目白押しです。 <あべのハルカス> 近鉄百貨店、展望台、レストラン、ホテルなどが入る日本一高い60階建てのビルです。 ショッピングやランチはも……

広島

2019/10/04

子育て支援アプリで地域一体サポート充実(産経新聞10月4日)

株式会社エムティーアイが開発した母子手帳アプリ「母子モ」を基にした子育て支援アプリ「かいた版ネウボラ」が広島県安芸郡海田町にて本導入され10月1日から提供されています。 切れ目ない子育て支援を狙いとしており、母子保健コーディネーターや子育て支援コーディネーターの連携によって産前産後のサポート及び中学生以下の子供がいる家庭には「子育て支援パスポート」が配布さ……

pagetop