ハニークローバー

AREA 関東地方の
コラム・イベント情報

トップ対応エリア関東地方のコラム・イベント情報

東京

2019/10/09

電車内でベビーカーや車いすのスペース増加(読売新聞10月9日)

電車内にベビーカーや車いす等のフリーススペースを設けた車両が増加している。東京オリンピック・パラリンピック対策の1つでもある。幼稚園、保育園に預ける人が増えたことも、一因と考えられる。 東京都交通局は子ども連れ以外の人にも好意的な意見が多いことから、導入車両を増やす考えある。 明治大学の藤田結子教授は、「フリースペースが増加は、子どもや車いすの人……

2019/10/08

東京都内の重度医療的ケア児、保護者の終日付き添いなしでの通学が可能に(東京新聞10月8日)

都教育委員会は2020年度から、人工呼吸器による医療的ケアを受ける子どもが、保護者の終日付き添いなしでの特別支援学校通学を可能にすると決定した。 現状の規則では、都立特別支援学校に配置されている看護師は、人工呼吸器の操作ができないため、保護者が終日付き添う必要がある。保護者からの要望を受け、都内の数校でモデル事業を始めたところ、看護師の人工呼吸器研修、緊急……

2019/10/07

がすてなーにガスの科学館がリニューアルオープン(毎日小学生新聞10月7日)

東京・豊洲にあるエネルギーについて学ぶ体験型施設「がすてなーにガスの科学館」がリニューアルオープンしました。映像などを使った最新技術を取り入れ、訪れる人たちが未来のまちに夢を描き、楽しみながら学べる施設として生まれ変わりました。来場者がクレヨンで描いた絵が壁に映って動き始める「お絵かきスマートタウン」や、「ユニバーサル化」を進めパネルは子どもでも見やすい高さ……

2019/10/08

子供も遊べる紅葉がきれいな2019秋限定の公園イベント3選in東京

秋の紅葉シーズン、大人は紅葉を見に出かけたいけれど、紅葉の楽しみ方がまだわからない子供はどうしても飽きてしまいますよね。 ならば紅葉が楽しめる公園に遊びにいきませんか? 今回は東京で紅葉が楽しめる&子供も十分に遊べる公園の秋イベントを3件、ご紹介します! ぜひ家族でお出かけくださいね。 子供も遊べる紅葉がきれいな秋限定の公園イベント3選 ……

2019/10/07

都内私立600園の保育料急上昇(毎日新聞10月7日)

幼児教育・保育の無償化に合わせ、一部の認可外保育所や幼稚園が保育料を値上げしている。例年、人件費上昇などの理由で0.8%ほどの値上げがあったが、今年は2.2%と急上昇し、中には「便乗」と疑われるケースがある。文部科学省は私立幼稚園で「値上げの理由が示されていない」などの事例があるとして、都道府県に妥当性を確認し必要に応じて指導するよう通達したが、便乗なのかど……

2019/10/04

【家族で遊ぼう】ハロウィンイベントin東京のおすすめ遊園地3選

10月は街中がオレンジ色に染まるハロウィンの時期。 さまざまな場所でハロウィンイベントが行われます。 今回は子供と一緒に楽しむことができる、東京の遊園地で行われるハロウィンイベントの中からおすすめのイベントを3選、ご紹介します。 ハロウィンイベントin東京のおすすめ遊園地3選 ハラハラドキドキのアトラクションや、小さなお子さまでも楽し……

2019/10/01

養護施設の子どもたちのため、食品提供を

朝日新聞デジタル 2019年10月1日の記事 東京都港区で、児童養護施設の子どもたちや路上生活者などに寄付するための食品提供を呼び掛けています。 2018年度の港区の調査によると、区内の可燃ごみの約5.3%が未利用の食品で、これらを有効活用するために行われています。 対象となる食品は、常温保存ができて賞味期限が2か月以上残っている、お米やインスタン……

2019/10/06

PICNIC HEAVEN ピクニックヘヴン

◾️心地よい秋、ピクニックへ行きませんか? 今年は梅雨が長く、そのあとの夏の暑さも厳しかったですね。 やっと暑さも落ち着きお出かけしやすい季節になってきました! しかし、夏休みのイベントや9月の連休でお財布も少し涼しくなっている方も多いのでは…? そんな時は家族みんなで公園でピクニックなんていかがでしょうか……

2019年9月29日

浜町マルシェ-2019年9月29日・30日

◾️好き嫌いせずにゴハンを食べてますか? 子供のために料理の素材や食材の産地を気にしているママ・パパは多いのではないでしょうか。 でも、いくらこだわっているとは言っても、実際に生産者に会ったり話を聞いたりする機会ってなかなかありませんよね。 今回は、東京都内で生産者こだわりの逸品に出会えるイベントをご紹介いたしま……

2019年9月28日

good day market vol.13(目黒)2019年9月28日

◾️子供と一緒にものづくりしてみませんか? とっても便利な現代社会。 欲しいと思ったものはネットで探してワンクリックで家に届く…なんてことが当たり前になっていますよね。 最近の子供たちにはそれが当たり前になってきているのではないでしょうか。 便利な生活になるのは良いことですが、スマホやパソコンばかりではなく自分でも……

2019/09/23

Go SOZO Tokyo 2019 〜子どもの発表イベント〜

▪️子どもの可能性を広げてみませんか? 2020年、ついにプログラミング教育が小学校で必修化されることになりました。 これからの時代には「コンピュータを受け身ではなく積極的に活用する力」や「プログラミング的思考(論理的思考力)」が求められるという考えから、必修化されることとなりました。 そんなデジタル社会において……

2019/09/13

神楽坂 化け猫フェスティバル 2019

猫好きファミリー必見! 最近は猫動画や猫カフェも多く、日々の忙しさを猫ちゃんに癒されている方も多いのではないでしょうか? もちろん大人のみならず、小さな頃から猫と触れ合っていて『猫ちゃん大好き!』という子供も多いと思います。 そんな猫好きな子供から大人までみんなで楽しめるイベントが開催されます! 『神楽坂 化け猫フェスティバル 201……

2019/09/11

『スポーツ博覧会 東京 2019』が開催!

スポーツの秋を楽しもう! 秋といえば、読書の秋・食欲の秋・スポーツの秋…と魅力の多い季節です。 なかでも今年は、東京オリンピックを来年に控え、スポーツに関心を持つ方も多いのではないでしょうか? 今回は、お子さま連れで楽しめるスポーツイベントをご紹介します! ■『スポーツ博覧会 東京 2019』が開催! 家族みんなで楽しめるス……

神奈川

2019/10/04

海老名市内の小中学生の五輪無料観戦を検討(朝日新聞10月4日)

海老名市が、東京オリンピック・パラリンピックを市内の小中学生の希望者全員に無料で観戦してもらうことを検討しています。 次世代を担う子どもたちに五輪を肌で感じてもらい、国際理解や障害者への理解を促すのがねらいです。 観戦種目は五輪の野球、ソフトボール、サッカーとパラリンピックの陸上競技。 一部の学校で希望調査をした結果、約8割の子どもが希望しており、付き……

2019/10/06

五輪メダリストが手ほどき 松田町の中学校で教室(神奈川新聞10月6日)

10月5日、元スポーツ選手らを指導者として派遣する県の「かながわアスリートネットワーク事業」の一環であるスポーツ教室が松田町立松田中学校で開かれた。 その日の講師は元男子バレーボール日本代表の森田淳悟さん(72)。近隣の女子バレーボール部員約70人に普段の練習に活かせる上達のポイントを教えた。 部員たちは基礎からパス練習まで終始真剣な表情で取り組んだ。森……

2019/10/02

夜回り先生公演(神奈川新聞10月3日)

10月2日、若者の非行防止や更生に取り組む『夜回り先生』として知られる水谷修さんが、横浜市泉区の市立いずみ野小学校で公演をしました。 子どもたちには、誰かを幸せにするために、笑顔にするために生きて欲しい、悲しませるために生きてはいけないと呼びかけ、保護者には、子どもに美しくやさしい言葉をかけてあげること、子どもにとって信頼できる大人が近くにいることが大切だ……

2019/09/27

神奈川県相模原市、フードドライブの常設窓口を開設(読売新聞2019年9月27日)

神奈川県相模原市では10月1日、家で眠る食品受け入れる「フードドライブ」の常設窓口を開設します。 受け入れの対象は家庭で使い切れず眠っている食品で①市販品、②包装が未開封、③常温保存ができる、④消費期限か賞味期限が表示されている、⑤受け入れから期限まで2か月以上という条件をいずれも満たしたものとなります。 レトルト食品、缶詰、調味料、飲料などを想……

2019/10/05

【川崎市 発達障害を支える応援 】(朝日新聞デジタル版10月5日)

発達障害のある家族との関わり方を学ぶ講座が4日、川崎市・高津区の高津市民会館で開かれました。 当日は発達障害と診断された子どもを育てた母親たちが登壇。約120人の参加者に対し「問題を家族だけで抱えこまない」といった体験談を紹介しました。 講師の阿左野智明・市発達障害相談支援センター長も「まずは相談機関に電話して話を聞いてもらうこと。『分かってもらえた』と……

千葉

2019/10/05

柏オリジナル「ハカ」が人気です(毎日新聞10月5日)

柏オリジナル「ハカ」が人気です 日本で開催中のラグビー・ワールドカップ。 優勝候補のニュージーランド代表「オールブラックス」の伝統舞踊「ハカ」が、キャンプ地千葉県柏市で、オリジナルバージョンとして、小学校の秋の運動会やスポーツイベントで披露されています。 始まりは、柏ラグビースクールの子供たちが、オリジナルハカを歓迎セレモニーや交流イベントで披……

2019/10/05

稲毛海浜公園内の「いなげの浜」が白い砂浜に(読売新聞 10月5日)

千葉市美浜区の稲毛海浜公園内の人工海浜「いなげの浜」が白い砂浜に生まれ変わり10月6日から利用が始まります。 以前は茶色の砂浜でしたが、2019年4月から改修工事を始め、さらさらして不純物が少ない豪・アルバニー産の白砂約2万5000立法メートルを全長1.2キロ、幅30メートル、厚さ0.7メートルに渡って敷き詰めました。 千葉市は大人も子供も楽しんでもらえ……

茨城

2019/10/08

人工知能教材(茨城新聞10月8日)

人工知能(AI)教材を導入して学習を進める取り組みが、一部の教育現場で始まっています。教材はタッチペンで答えを書き込むと、すぐに正解か不正解が分かり、解説やヒントも表示されます。子どもは自分のペースで学習でき、教員は進度の遅い子どもに目配りできるようになりました。しかし、プリントのように後から見返すことが出来ないので、不正解の解説を読むだけで、自分は何が分か……

2019/10/04

JR日立駅前のにぎわい創出(10月4日朝日新聞)

JR日立駅前のイトーヨーカドー日立店4階の屋内型子どもの遊び場「hiタッチらんど・ハレニコ」の一般利用が始まったそうです。 これは茨城県日立市が進めている事業の一環で、駅前のにぎわい創出と子育て支援や、同店の営業継続支援を目的としたものです。 遊び場は、アクティブゾーン、ボールプールゾーン、ベビーゾーンなどに区切られ、大小さまざまな遊具が設置されています……

埼玉

2019/10/10

<ラグビーW杯>熊谷最終戦2万4000人沸く 私立15小学校、児童ら4900人声援(東京新聞10月10日)

ラグビーワールドカップ(W杯)で、熊谷市の熊谷ラグビー場での最後の試合となる米国対アルゼンチン戦が9日に行われた。 平日の昼間にもかかわらず約2万4千人が来場するなど盛り上がった。 市の招待を受けた私立小学校15校の児童と教職員ら約4千9百人が観戦。 児童らは「体が大きい選手らの迫力あるタックルを見られ、思い出になった」「勝っても負けても互いにたたえ合……

2019/10/07

IT自宅学習、出席扱いに。不登校児への進路選択の支援に(中日新聞10月7日)

不登校の児童生徒の学習支援として、自宅学習にICT(情報通信技術)を活用した教材の利用が広がり始めている。ある規定を満たせば、出席扱いになるが、各学校により対応が異なる。認められた事例が少ないため現場への浸透が課題になっている。 ICT教材を過去に認めたことのある中学校長は「文科省の通知は知っていたが、実際に対応した経験がなく、保護者から相談を受けた時点では……

pagetop