ハニークローバー

人工知能教材(茨城新聞10月8日)

トップ対応エリア 人工知能教材(茨城新聞10月8日)

人工知能(AI)教材を導入して学習を進める取り組みが、一部の教育現場で始まっています。教材はタッチペンで答えを書き込むと、すぐに正解か不正解が分かり、解説やヒントも表示されます。子どもは自分のペースで学習でき、教員は進度の遅い子どもに目配りできるようになりました。しかし、プリントのように後から見返すことが出来ないので、不正解の解説を読むだけで、自分は何が分からないかを考えていないことが指摘されました。

一覧に戻る
pagetop