ハニークローバー

子育て支援アプリで地域一体サポート充実(産経新聞10月4日)

トップ対応エリア 子育て支援アプリで地域一体サポート充実(産経新聞10月4日)

株式会社エムティーアイが開発した母子手帳アプリ「母子モ」を基にした子育て支援アプリ「かいた版ネウボラ」が広島県安芸郡海田町にて本導入され10月1日から提供されています。
切れ目ない子育て支援を狙いとしており、母子保健コーディネーターや子育て支援コーディネーターの連携によって産前産後のサポート及び中学生以下の子供がいる家庭には「子育て支援パスポート」が配布され地域の協賛店舗でサービスが受けられる等子育て世代全般へのサポートが充実します。
同社はこのサービスを海田市を皮切りに2020年までの1,000の自治体への導入を目指すと発表しました。

一覧に戻る
pagetop