ハニークローバー

平和の願いを込め泡盛を海中で保存(沖縄タイムス10月8日)

トップ対応エリア 平和の願いを込め泡盛を海中で保存(沖縄タイムス10月8日)

泡盛を海中に沈めて20年後に開封するイベント「泡盛タイムカプセル~平和の祈り」が横浜市で行われました。
泡盛の古酒を海中に沈め、20年後に平和の祝杯を挙げようと企画された。
FMヨコハマのリスナー250組の中から選ばれた10組の令和元年生まれのゼロ歳児の家族らが参加した。
保存される場所は、練習帆船である「日本丸」の帆先の下。水深12mの海中に、特性のタグがつけられた神村酒造「暖流」のボトル10本と、親から子に宛てた手紙入りのボトル1本が特性タイムカプセルに入れられ、沈められた。参加した方は、「子が平和な時代を生き、20年後に家族全員で乾杯したいと]話した。

一覧に戻る
pagetop