ハニークローバー

幼保無償化なのに、実費負担増の可能性(沖縄タイムスプラス 2019年8月11日)

トップ対応エリア 幼保無償化なのに、実費負担増の可能性(沖縄タイムスプラス 2019年8月11日)

沖縄タイムスの県内41市町村アンケートで、10月からの幼児教育・保育無償化によって現在の保育料より実費負担が増える可能性があることがわかりました。
可能性があるのは、県内3市町の認可保育所などに通う3~5歳の子どもがいる一部世帯で、認可園の保育料が全額無償になる一方、給食費は対象外で保護者の実費払いに切り替わるためです。
逆転現象が見込まれない市町村でも「無償化=実費負担ゼロ」と勘違いされている恐れがあり、混乱を懸念する声が相次いでいます。
一覧に戻る
pagetop