ハニークローバー

<ラグビーW杯>熊谷最終戦2万4000人沸く 私立15小学校、児童ら4900人声援(東京新聞10月10日)

トップ対応エリア <ラグビーW杯>熊谷最終戦2万4000人沸く 私立15小学校、児童ら4900人声援(東京新聞10月10日)

ラグビーワールドカップ(W杯)で、熊谷市の熊谷ラグビー場での最後の試合となる米国対アルゼンチン戦が9日に行われた。
平日の昼間にもかかわらず約2万4千人が来場するなど盛り上がった。
市の招待を受けた私立小学校15校の児童と教職員ら約4千9百人が観戦。
児童らは「体が大きい選手らの迫力あるタックルを見られ、思い出になった」「勝っても負けても互いにたたえ合う姿勢を見習いたい」とそれぞれに話してくれた。
観戦後、児童らは各自ごみ袋を持ち寄り、スタンドのごみを拾った。「招待のお礼に、来た時よりきれいにしたかった」と話した。

一覧に戻る
pagetop