ハニークローバー

電車内でベビーカーや車いすのスペース増加(読売新聞10月9日)

トップ対応エリア 電車内でベビーカーや車いすのスペース増加(読売新聞10月9日)

電車内にベビーカーや車いす等のフリーススペースを設けた車両が増加している。東京オリンピック・パラリンピック対策の1つでもある。幼稚園、保育園に預ける人が増えたことも、一因と考えられる。

東京都交通局は子ども連れ以外の人にも好意的な意見が多いことから、導入車両を増やす考えある。

明治大学の藤田結子教授は、「フリースペースが増加は、子どもや車いすの人も当たり前に、電車を利用していることを、他の乗客に周知する効果もある」と指摘する。

一覧に戻る
pagetop