ハニークローバー

瑞浪市民公園

トップ対応エリア 瑞浪市民公園

瑞浪市民公園

住所 岐阜県瑞浪市明世町狩地内
アクセス JR瑞浪駅から徒歩30分ほど、車ならば中央自動車道瑞浪インターチェンジより3分ほど

 

瑞浪市民公園は、瑞浪市街地にほど近いところにある人気の公園です。
公園の人気の秘密は、子どもたちが四季を通じて自然の素晴らしさを満喫して走りまわれる広い屋外の公園と、その公園を取り巻くように文化的な施設が集合しているところでしょう。
全体の総称を瑞浪市民公園といいます。
一日いると学びも運動もできる公園です。

駐車場 駐車場は無料で大型バスも停められる大きな駐車場と小さめの駐車場がいくつかあります。
ただ、駐車場が満車の時は、公園内のいこいの広場と呼ばれる大きな広場に車を停めることができます。
駐車を気にせずに遊びにいける公園です。
 
屋外の公園は無料で遊べます。
まわりにある施設は有料のところもあります。
屋外の公園では開園時間などとくに定められてはいません。

    

公園を取り囲むように道があり、道をはさんで施設があります。
瑞浪市陶磁資料館、市之瀬廣太記念美術館、地球回廊、サイエンスワールドがあります。
子どもに人気の施設は、サイエンスワールドです。
年間を通して基本的に無料でいろいろな科学実験を見たり、体験したりできる施設です。
中には飲食可能な休憩スペースもあるので、公園で遊んでいて雨に降られたときにも寄っていくことができます。
 
屋外の公園は、地元では通称化石公園と呼ばれています。
いこいの広場以外の敷地はそれほど広くはありませんが、山の方にある公園で木々が茂り、とても気持ちのよい場所なのでみなさんゆっくり遊ばれています。
春には桜のもとで花見にも人気のスポットですし、秋にはどんぐりなどの木の実を拾う子どもたちもたくさんいます。
遊具は2歳くらいから遊べるような小さな山の滑り台が一つ、複合遊具が二つあります。うち一つは幼稚園くらいの子ども向けですが、大きいほうの遊具は吊橋なども合わさっていて小学校中学年くらいまでの子どもなら楽しめそうです。
またコンクリートでできた恐竜もいます。
尻尾から背中にまたがって遊べるこの恐竜は、5人くらいの子どもが一度に乗って遊べる大きさです。
遊具のほかにも水が流れる場所や小さな池もあり、春から夏まで子どもたちが水遊びを楽しんでいます。
夏には着替えを持って行くと、お子さんは気兼ねなく水遊びで楽しむことができますよ。
そして園内になぜか小さな舞台があって、観客席もあります。
昔はイベントなどが行われていたのでししょう。

    



この公園の中には、喫茶店が入っています。
モーニングからランチまで人気の店です。
ただ、店内でイベントが行われていることもあるそうです。
また飲料用の自動販売機はいくつかあります。
周辺にはコンビニなどお店はありませんので、お昼ごはんなど準備された上で行かれたほうがよいです。
季節のよい週末や春休みのシーズンは家族連れや友人同士でにぎわう公園です。
みなさんレジャーシートやポップアップテントを持参してのんびり楽しんでみえますよ。

園内にはトイレもいくつかありますが、古い公園ですし、屋外なので残念ながらキレイとはいえません。

基本的には綺麗に整備された公園です。
芝生も広くきちんと管理されていますので、赤ちゃんから大きいお子さんまで楽しめる公園です。
遊具で遊べるようになったら十分満足できますし、サッカーボールやバドミントンなどを持ってきて遊んでいる子どもたちも多いです。
また大人向けには健康遊具がある場所もあり、山の森の中を歩く遊歩道もあるので少し大きい子どもも探検気分で山の散策を楽しめるのではないでしょうか。
東濃地方の親子連れには大変人気のある公園ですが、隣接するサイエンスワールドは愛知県からもたくさん人が訪れる人気の施設なので、愛知県在住でもご存知の方が多いのではないでしょうか。
インターチェンジが近く、季節の自然を楽しむにはうってつけです。
栗のお菓子で人気の有名店も近いので大人も嬉しいロケーションといえます。
都会の方にもぜひおすすめしたい公園です。
一覧に戻る
pagetop