ハニークローバー

福岡市動植物園

トップ対応エリア 福岡市動植物園

福岡市動植物園
http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/



【住所】〒810-0037 福岡県福岡市中央区南公園1-1
【TEL】092-531-1968

【営業時間】9:00~17:00(入園は16:30まで)
【休園日】月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日が休園日)、年末年始(12月29日~1月1日)
【入園料】大人600円、高校生300円、中学生以下無料

【アクセス】
地下鉄:地下鉄七隈線「薬院大通駅」2番出口から出て、徒歩15分。
西鉄電車:西鉄天神大牟田線「薬院駅」南口より出て、薬院駅前58番バスで10分。
西鉄バス:博多方面から→博多駅前B58バスで約20分。天神方面から→天神協和ビル前56・57番バスで約20分。。
シャトルバス:地下鉄大濠公園駅前から動植物園まで無料送迎バスが運行。
車:九州自動車道太宰府インター→都市高速天神北出口→5キロ。

【駐車場】普通車500円、中型車1000円、大型車2000円

【施設について】
敷地面積は約205,000㎡あり、動物園には109種類の動物がいます。
園内にはメリーゴーランドや観覧車など子供に人気の遊具があるため、飽きることなく一日中遊ぶことができます。
屋外だけではなく、屋内にも動物について学んだり体験したりできる施設があります。
動植物園に対象年齢はありませんが、遊具は1歳以上だと楽しめます。
遊具によっては保護者の同伴が必要であることに注意しましょう。

【動物の種類】
アミメキリン、アカカンガルー、アヒル、オオワシ、カバ、コツメカワウソ、シマウマ、シシオザル、レッサーパンダ、フクロウ、イノシシ、ニホンザル、ヒツジ、フラミンゴ、ホンドキツネ、モルモット、ライオンなど…。



【飲食について】
園内にはカフェが併設されており、地元の食材を使ったメニューが揃っています。
こども動物園の近くには子どもでも食べられる食事やテイクアウトメニューを提供してくれるお店もあるので子連れには安心です。
芝生の広場もあるので、レジャーシートを広げてお弁当を食べることもできます。

【トイレについて】
動物園には多目的トイレが7ヶ所あり、そのうち5ヶ所には授乳室もあります。
植物園にも6ヶ所のトイレがあります。
多目的トイレや授乳室といった設備が整っているため、オムツ交換や子供のトイレ、授乳の場所に困ることがないのが嬉しいポイントです。

【ベビーカーについて】
動物園内は坂が多く広い施設なので、ベビーカーの利用をおすすめします。
しっかり歩いてくれる子供であれば大丈夫かもしれませんが、抱っこしながら歩くには厳しいでしょう。
ベビーカーの貸出サービスもあるため、持っていない人でも安心です。
一覧に戻る
pagetop