ハニークローバー

笠間芸術の森公園

トップ対応エリア 笠間芸術の森公園

笠間芸術の森公園は、茨城の新しい文化の発信基地として、伝統工芸と新しい造形美術をテーマとした公園です。



公園内には、『イベント広場』、『野外コンサート広場』、大型複合遊具やふわふわドームがある『あそびの杜』、陶製オブジェが屋外に点在する『陶の杜』などがあります。
    

イベント広場では、定期的にイベントが開催されています。有名なイベントは「笠間の陶炎祭(ひまつり)」です。
野外コンサート広場では、毎年秋にジャズバンドコンサート「ビッグバンドピクニック」が行われています。

その他、公園内には茨城県陶芸美術館が併設され、陶芸や工芸に関する作品を展示しています。
また、公園に隣接した施設として笠間工芸の丘・クラフトヒルズ、茨城県立陶芸大学校があります。


(住所)茨城県笠間市笠間2345

(電話番号)インフォメーションセンター 0296-72-1990

(施設の営業時間)8時30分~17時

(休園日)12月31日~1月1日

(アクセス)

【自動車】

北関東自動車道・友部ICから国道355号に入り、笠間方面へ約10分

※駐車場は無料で、約1000台駐車スペースがあります。北・南・東駐車場の3箇所、駐車場があります。

<最寄り>北駐車場:イベント広場、陶芸美術館  
     東駐車場:あそびの杜、イベント広場
     南駐車場:陶の杜、陶芸美術館

【電車】

JR常磐線友部駅またはJR水戸線笠間駅で下車後、かさま観光周遊バスで『工芸の丘・陶芸美術館』下車。

※北駐車場にバス停留所があります。



かさま観光周遊バスのルートマップと時刻表は笠間市観光協会のホームページをご覧ください。


<駅から徒歩の場合> JR水戸線笠間駅で下車後、徒歩約20分。


(施設の広さ)

広大な敷地の面積は54.6haあります。


(内部の遊具の種類、数、代表的な遊具)

あそびの杜に遊具があり、各1つずつ、計4種類あります。
種類
特徴
天空の砦(複合遊具)
雲をイメージした遊具で、様々な種類の遊具があります。
ローラー滑り台
全長160mの滑り台はスリル満点です。マットを使用して滑ることができます。
ふわふわドーム
トランポリン型のインフレータブルバルーンです。
ターザンロープ
ターザンロープが2ヶ所あります。
※笠間芸術の森公園の代表的な遊具は、ローラーすべり台です。

     

(ボリュームゾーンとなるお子さまの年齢)

1歳~8歳くらい


(ランチを取るスペース、昼食を販売している場所の有無)

・笠間工芸の丘にレストランがあり、昼食や軽食を食べることができます。



・敷地内には、日よけのあるベンチが多数あるので、そこで昼食を取ることができます。
また、敷地内は芝生のスペースがたくさんあるので、レジャーシートを敷いて、昼食を取ることも可能です。




(トイレの数、場所)

全部で5ヶ所あります。
北と南の駐車場に各1ヶ所ずつ、イベント広場、陶の杜、あそびの杜にあります。
詳しくはマップの写真を参照しましょう。


(参考情報)

・笠間工芸の丘のレストランには、売店があり、茨城県内のお菓子類や陶芸品を購入することができます。
期間限定のスイーツが販売されています。

・笠間工芸の丘では、ロクロや手ひねりなど陶芸体験をすることができます。
事前に予約が必要です。

・インフォメーションセンターでは、笠間市の観光情報を掲載したパンフレットを配布しています。
レンタルサイクルの受付もしています。
公園内の利用は出来ませんが、笠間市内の観光におすすめです。

一覧に戻る
pagetop