ハニークローバー

<千葉の親子スポット>ファンタジーキッズリゾート/南船橋について<超穴場!>

トップ対応エリア <千葉の親子スポット>ファンタジーキッズリゾート/南船橋について<超穴場!>

寒くなると、どうしても外に出ることが億劫になってしまいますが、子供はいつも元気いっぱいで、外が大好きです。
「どっかいきたい!」とせがまれても、公園は寒くて行くのが憂鬱になってしまいます。
筆者の子供も一歳ながら家で大暴れ。部屋を片づけてもキリがありません。
そこで今回は、実際に行ってみた暖かい室内で充分遊べる会員制大型室内遊園地、ファンタジーキッズリゾートについてまとめてみました。

<場所>
ファンタジーキッズリゾートは、ViVid南船橋という施設の中にあります。
電車の京成線船橋競馬場駅で下車し、歩くこと約10分のところに建ってます。
ちなみに、隣には三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAYがありますが、ららぽーとのほうが認知度は高いと思います。はっきりいってViVid南船橋は穴場です。
この施設の4階にファンタジーキッズリゾートは入っています。

<入店の受付>
初めて利用する際には会員カードが発行され、年会費350円+料金プランの値段でご利用いただけます。
一家族で一枚の発行で、子供からみて第二親等まではこのカードで入れます。
料金プランは主に三つで、一日券のファンタジーパックが1100円(休日:1500円)、
夕方三時から閉店までのトワイライトパックが850円(休日:夕方四時から閉店まで950円)、
初めの1時間が480円・延長30分ごとに240円(休日:650円・延長325円)が発生するタイムパックから選べます。
すべて税込みであり、一人あたりの料金です。
ちなみに0歳児以下は無料で、1歳からは子供も大人も同一料金です。

<遊具・設備>
この施設の中には、アトラクションゾーンがいくつか分かれて存在しています。

・ファッションフォトスタジオ
無料で衣装の貸し出しがされていて、小さなスタジオで子供の写真を撮ることができます。
もちろん自分のカメラで撮るため撮影料は無料です。衣装の数が非常に多いため、写真館に行って撮るよりもお得ではないかと思うほどです。
お姫様のような可愛らしいソファーが用意されていて、サイズも乳幼児から小学生までのものが揃っています。

・ミルキッズ広場
0歳~3歳が対象の遊び場です。ボールプール、おもちゃ、歩行器、おままごと、小さなビニール滑り台、ブロック、絵本など目移りしてしまうほど多くの遊び道具があります。
一角に、まだねんね期の乳幼児向けのスペースも囲われて用意されているため、家にこもりがちになってしまう母親が、息抜きのために訪ねるのにもいい場所なのではないかと感じました。
授乳室もおむつ替えスペースも、この「ミルキッズひろば」内に設置されています。
4つのオムツ台、4部屋の授乳室があったので、使用するために長蛇の列になることはないと思います。
お湯も用意されているため、ミルクも常時作れる空間になっています。
またオムツも売っているので、急に必要になった時に便利です。
トイレも一か所だけですが、この施設内に設置されています。設備の充実さが素晴らしいです。
ViVid南船橋内にも各階にトイレが設置されているので、もし混雑していても一時退出して
トイレに行くこともできます。ちなみに、一時退出は60分間可能です。
その際は必ず入口にいるスタッフに声をかけてください。

・ふわふわエリア
このエリアには2つの巨大なビニール滑り台と3つのエアートランポリンが置いてあります。
この施設の代表的な遊具は、この巨大な滑り台で決まりだと思います。
非常に滑りやすく、大人でも楽しむことができます。一つの滑り台で約6人ずつ滑ることが可能です。
ただ、無邪気な子供たちは上から駆け下りてきたり、下から登ったり、気ままに遊ぶため、目を離すと子供同士が衝突して怪我をする恐れがあります。
先ほども述べましたが、非常に滑りやすいため、筆者が子供と遊んでいた時も、滑り台上でおいかけっこをする子供が転がり落ちてくるのを見かけました。
スタッフが巡回しているとはいえ、この遊具は親が常に子供を見守っているべきだと感じました。
エアートランポリンも、それぞれ3人ずつくらい一緒に入って遊ぶことができます。
かぼちゃの遊具の中はボールプールになっており、秘密基地を彷彿させるような造りです。



・アーケードゲームエリア
マリオカート、ワニワニパニック、太鼓の達人、コインゲームなどのアーケードゲームができるエリアです。ぬいぐるみなどが入っているUFOキャッチャーは残念ながらありません。
ゲームの大きさ的に、小学生が対象のエリアかなと思いました。
なんとすべて無料でプレイできるのが驚きです。
ゲームセンター好きな子供がいる家庭には是非おすすめしたいです。
ただ台数に関しては、マリオカートは二台、その他は一台ずつのため、休日は並ぶことが予想されます。

・ファンファンファクトリー
工作体験ができるスタジオがあります。
筆者が訪ねた期間は、スイーツデコレーション工作という小物入れ・マグネット・キーホルダーなどを作ることができるイベントが開催されていました。
開催される期間によって内容が変わる可能性があるため、公式HPを事前に見ておくことをお勧めします。
入口にてチラシが配布されており、そこに参加無料券がついていましたが、400円までのものと記載されていたので、工作するものによって値段が違うようです。

・サラサラすなば
長靴を履いて砂場に入るゾーンです。中には砂場で遊べる道具も多くあり、ベンチもあるため大人は座って子供を見守ることが可能です。
雨の日でも関係なく砂場で遊べるのは大きな利点であるといえます。

・トイひろば
3つの小さな家の中に、おままごとセットが用意されています。
幼稚園から小学生の女の子が対象の広場です。
机からキッチンコンロ、スーパーのカートなど自宅に置けない本格的な道具が並んでおり、女の子たちは夢中になって遊んでいました。
また、プラレールで遊ぶ場所もあります。ショッピングモールなどのおもちゃ売り場でもプラレールが置いてあるところはよく見かけますが、比にならないくらい広々とした環境で
思う存分電車を走らせることができます。
レールの数も電車の数も多く、床には道路の絵が描いてあり、人それぞれ楽しみ方が違う遊びができそうだと思いました。

 

・プロジェクションひろば
イベントが行われるステージ前には、プロジェクションマッピングで床に映像が映し出され、子供が映像を踏んだり、光を追いかけたりして遊ぶことができます。
イベント前になると消されてしまいますが、つかめない面白さに子供は大興奮していました。

・デジタルひろば
ARのアトラクションで遊べる広場です。
全部で7つのアトラクションがあり、シューティングゲームやクライミングまであります。
小学生向けのような気もしますが、覗いた時には幼稚園年少くらいの子供も
一生懸命映像を目で追って楽しそうにしていました。実際にやってみると難易度は高く、子供が夢中になるのもわかります。
例えるなら東京ディズニーシーのトイストーリーマニアのようなアトラクションです。



・イベントひろば
ステージで毎日数回決められた時間にイベントが行われます。
筆者が訪問した時間帯には、ビンゴ大会が開催されていました。
景品もおもちゃやお菓子が多数用意され、子供も大人も楽しめる
本格的なビンゴ大会でした。月ごとのイベントや、紅白に分かれた競争などもあるようです。
公式HPに当日のイベントが掲載されていますので、予め参加したいイベントの時間が確認できます。

・リラクゼーションエリア
大人の休憩スポットとして、マッサージチェアも完備されています。
全部で10台ほど、横に並んでいます。
また、奥には2000冊の漫画も用意されており、そこにもリクライニングチェアなどが置いてあり、まるでスパのような空間が出来上がっています。
子供が遊ぶ空間でありながら、しっかり親への配慮もできている素晴らしい施設だと感じました。



・キッズサーキット
動物園や遊園地で見かける、パンダの乗り物は思い浮かぶでしょうか。
あの乗り物が室内に6体ほど用意されていました。めったに置いてある施設を見ないため、訪問したら是非乗って帰ってほしいと思います。



・スマートモビリティ
セグウェイのような次世代の乗り物を体験できるコーナーもあります。
ヘルメットも用意されており、スタッフも同じエリア内で常時見守っているため安心して遊ぶことが可能です。しかし、20㎏以上でないと乗れないため注意が必要です。
子供だけでなく、大人も使用できるので、一緒に遊んでみると楽しいと思います。

・ピクニックエリア
この施設の中にはレストランは併設されていませんが、自販機で飲み物とアイスを買うことができます。
飲食物の持ち込みも可能であり、ViVid南船橋の一階にはスーパーもあるため、事前にお弁当やお菓子を買って持ち込むことをおすすめします。
飲食スペースは普通のテーブル席、低い子供用のテーブル席・小上がりの席があります。
約50席ほど確保されていますが、休日は混みあうことが予想されます。

・その他設備
☆フリーWi-Fiがあります。
☆靴箱・荷物入れでそれぞれロッカーがあります。荷物入れの方は100円が必要になるため、あらかじめ準備しておくとスムーズです。
☆入口におもちゃが売っています。子供が気に入るものがあれば買うことができます。
☆ベビーカー入店も可能です。店内にも貸し出しベビーカーが置いてあります。

以上がファンタジーキッズアイランド内で感じたことです。
それにしても、この施設はなんといっても敷地内が非常に広く、公式サイトを見てみると、広さはなんと約3300㎡とのことです。
テニスコート12面分だそうです。土日は入場制限がかかることが多いとのことですが、この広さなら子供たちも遊びたい遊具をあまり待つことなく遊べるのではないかと思いました。
筆者は平日に訪ねたため、待つことなく自由にどの遊具も遊ぶことができました。
スタッフも巡回しているため、大変安心感がある遊び場です。
各遊具の近くにはソファーが設置されており、親が子供を見守る体制も整えられているように感じました。
0歳6か月から12歳までが対象の施設ですが、やはり一番楽しめるのは、走り回れて遊び方が自由自在な
小学校低学年くらいの子供たちではないかと感じました。
しかし、一歳の娘もしっかり延長するほど施設を堪能できたようなので、近いうちにまた訪ねようと考えています。
次はお弁当を持って、ファンタジーパックにするか悩み中です。

ファンタジーキッズリゾート 船橋店
住所: 〒273-0012 千葉県船橋市浜町2丁目2?7 ViVid南船橋 4階
TEL: 047-402-4700
営業時間:(平日)10:00~18:00 (休日)10:00~20:00
アクセス:(電車)JR京葉線「南船橋駅」徒歩10分/京成本線「船橋競馬場」徒歩5分 
(自動車)東京からの場合: 京葉道路→花輪ICより1km
            首都高速湾岸線→千鳥町ICより6.5km
            東関東自動車道→湾岸習志野ICより5.3km
千葉からの場合:     京葉道路→花輪ICより1km
            首都高速湾岸線→湾岸千葉ICより6km
※駐車場は二時間無料+2000円以上の買い物で二時間延長。(最大四時間無料)
ファンタジーキッズリゾート内でも清算可能です。

一覧に戻る
pagetop